2021年JMRC千葉・東京ジムカーナシリーズ 共通規則書


※本ページの規則書はJMRC千葉・東京ジムカーナシリーズの共通規則書です。原本のご請求はこちらか、主催クラブへとお問い合わせ下さい。

2021年2月5日(2月17日小変更あり)
  千葉東京ジムカーナシリーズ2021年共通規則書の閲覧はこちら
  タイヤ規制等はJMRC関東ジムカーナ部会 2021年シリーズ共通規則に準じます。

参考:
NSクラスの装着タイヤは、通称Sタイヤを除く。
  (JMRC千葉東京ジムカーナ部会運営委員会にて追加される場合がある)
PN/NTクラスの装着タイヤは以下のタイヤ規制を適用する。(除く:PN5・PN6)
  (参加者がカタログ等で証明する事。)
(1)2020年12月31日時点で、1銘柄で単一コンパウンドかつ国内販売が30サイズ以上ラインナッ
   プを有する事、またはUTQGのトレッドウェア値240以上のタイヤ。
   注:UTQGのトレッドウェア値はタイヤの刻印にて確認
(2)上記(1)の溝はトレッドウェアインジケータが出るまで維持されている事。
   注:トレッドウェアインジケータ(スリップサイン)
PN5・PN6クラスの装着タイヤは以下のタイヤ規制を適用する。
(1)UTQGのトレッドウェア値280以上(タイヤの刻印にて確認)のタイヤ。
(2)上記(1)の溝はトレッドウェアインジケータが出るまで維持されている事。
   注:トレッドウェアインジケータ(スリップサイン)

競技会により、クラスが成立しない場合が有ります。
クラス 車両規則 代表車種 備考
 NTF1 B・SAX車両で排気量1500cc以上のVTEC,MIVEC車を除く前輪駆動車 マーチ・スイフト・Fit・デミオなど Sタイヤ装着禁止
 NTF2 B・SAX車両で排気量区分なしの前輪駆動車 シビック・ミラージュ・インテグラ・CR-X・シティなど Sタイヤ装着禁止
 NTR1 B・SAX車両で排気量2000cc以下の後輪駆動で、車両型式AP1及びエンジン型式が変更された車両を除く ロードスター・86/BRZ・シルビア(NA)/MR2(NA)/エキシージ(NA) Sタイヤ装着禁止
*AP1=S2000
 NTR2 B・SAX車両で排気量区分なしの後輪駆動車 MR2・RX-7・S2000・シルビア・スカイラインなど Sタイヤ装着禁止
 NT4 B・SAX車両で排気量区分なしの4輪駆動車 ランサー・インプレッサ・スカイラインGT−Rなど Sタイヤ装着禁止
 PN1 PN車両で排気量1600cc以下の2輪駆動車(FF・FR)  スイフト・デミオ  Sタイヤ装着禁止
 PN2 PN車両で排気量1600ccを超える2輪駆動車(FF・FR)   アバルト124・FD2シビック  Sタイヤ装着禁止
 PN3 PN車両で排気量1600ccを超え2000cc以下の後輪駆動車(FR)   86・BRZ(2012年以降の車両)  Sタイヤ装着禁止
 PN4 PN車両でPN1・PN2・PN3に該当しない車両    ヤリス・ランサー・インプレッサ・スカイラインGT−R  Sタイヤ装着禁止
 PN5 PN車両で排気量区分なし2輪駆動車&UTQG280以上   スイフト・86・BRZ・ロードスター  Sタイヤ装着禁止
 PN6 PN車両で排気量区分なし4輪駆動車&UTQG280以上   ヤリス・ランサー・インプレッサ・スカイラインGT−R  Sタイヤ装着禁止
 S2 P・B・SA・N車両で排気量区分なしの2輪駆動車 2輪駆動車ならなんでも Sタイヤ装着可能
SC/D SC車両及びD車両で排気量・駆動方式の区分なし ナンバーのない改造車、フォーミュラーカー
JOY 初心者向け B・SA・N車両で排気量・駆動方式の区分なし 安全性に問題がないナンバー付きの車ならば、ほぼなんでもOK(オープンカーを除く)
 NS B車両で排気量・駆動方式の区分なし、サイドターン禁止   AUDI・BMW・ランエボ  Sタイヤ装着禁止